日常会話

「(支払うお金が)ちょうどあります。」

投稿日:

  

  

今日のフレーズ

I have the exact amount.
((支払うお金が)ちょうどあります。)

 

 

使うタイミング

買い物をした際の支払い時に、端数までちょうどありますと言いたい時。

  

 

やり取りイメージ

------ At the shop ------
------(店にて)------

Kenneth : How much is it?
(いくらですか?)

Ms X : It's £6.80.
(6ポンド、80ペンスです。)

Kenneth : I have the exact amount.
((支払うお金が)ちょうどあります。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、日常会話で使える表現です。

買い物の支払いをするとき、財布の中にある小銭をみると、支払い金額がちょうど出せる時ってありませんか。

ちょっと待ってね、ちょうどあるから、今から出すからねっと言った感じで、今日のフレーズが使えます。

ちなみに、イギリスの硬貨は、

1 penny(ワンペニー/ワンピー),

2 pence(トューペンス/トューピー),

5 pence(ファイブペンス/ファイブピー),

10 pence(テンペンス/テンピー),

20 pence (トウェンティーペンス/トウェンティーピー),

50 pence(フィフティーペンス/フィフティーピー),

1 pound, (one pound ワンパウンド/ a pound アパウンド),

2 pounds (two pounds トゥーパウンズ)

の8種類があります。

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.