日常会話 英国特有表現

「二日酔いです。/飲み過ぎてちょっと頭がボーとします。」

投稿日:2019年12月18日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

I've got a bit of a sore head.
(二日酔いです。/飲み過ぎてちょっと頭がボーとします。)

 

 

使うタイミング

飲み過ぎた翌日に少し頭がボーとしていると言いたい時。

  

 

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

Kenneth : Morning. How are you?
(おはようございます。元気ですか?)

Nathalie : Morning. I've got a bit of a sore head.
(おはようございます。飲み過ぎてちょっと頭痛がします。)

Kenneth : Are you alright?
(大丈夫ですか?)

Nathalie : I'm fine but I drank too much last night.
(大丈夫です。昨日は飲み過ぎました。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、耳なじみがないかもしれません。

   

「頭が痛い」、「頭痛がする」は、

「I have a headache.」ですが、

飲みすぎた翌日に

「飲み過ぎて頭がボーとする」

「二日酔いです。」

と言いたい時は今日の表現を使います。

   

「I have a hangover.」も二日酔いですが、

今日のフレーズ「I've got a bit of a sore head.」も同じ意味です。

   

「I've got a bit of a sore head.」は

どちらかと言うと、スラングに近い口語表現です。

   

ちなみに、「sore」を使った表現だと、

「喉が痛い。」を 

「I have a sore throat.」

と言うのは有名かと思います。

  

なお、これは繰り返しになりますが、

イギリス英語だとネイティブは、

「I have」のかわりに

「I've got」を好んで使います。

   

「I've got」は「I have got」の短縮系ですが、

通常ネイティブは、

「I've got」と短くして使っています。

  

   

YouTube

この記事は、YouTubeから動画で視聴いただけます。

YouTube版では、この記事の内容を日本語と英語で解説しています。

また、英国人ネイティブスピーカーの補足パートも特別に収録しています。

スポンサーリンク

-日常会話, 英国特有表現

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.