ビジネス英語 日常会話

【220】「I feel frustrated. 悔しい。/イライラする。」

投稿日:2020年1月8日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

I feel frustrated.
(悔しい。/イライラする。)

 

 

使うタイミング

・悔しい

・むしゃくしゃする

・不満を感じる

・イライラする

・もどかしさを感じる

と言いたい時。

  

 

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

A : Is everything all right?
(大丈夫?)

B : I feel frustrated that my favourite football team lost the game last night because they had a very strong team. They should have won!
(私が応援してるサッカーチームは強いのに、昨晩試合に負けてしまって、それが悔しいんだよ。勝てた試合なのに。)

A : Chin up, I'm sure they will win the next game.
(元気出しなよ。次の試合はきっと勝つよ。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、

簡単そうでなかなか言えない表現かもしれません。

   

私も実際に、「悔しい」ってどう言うのだろうと

あらためてイギリス人のネイティブスピーカーと確認しました。

   

「悔しい」と言いたい時は、

I feel frustrated that (主語 + 動詞)

I feel frustrated about (物事)

I feel frustrated by (人・行動・状況)

を用いることが多いです。

   

もちろん、

「I feel frustrated」の「feel」を「am」に置き換えて、

「I am frustrated 〜」

としてもOKです。

   

「I am frustrated 〜」

「I feel frustrated 〜」

は基本同じ意味だと思って大丈夫です。

   

厳密に言うと、

「I am frustrated 〜」は

「現時点での気持ち」に焦点が当たっています。

「今悔しい。」という意味です。

  

一方で、

「I feel frustrated 〜」は、

「現時点での気持ち」だけでなく、

「ちょっと悔しい気持ちになってきている」といった

「そのように感じるようになった気持ちの変化」も含んでいます。

   

例であげると、

I am frustrated when I lose the game.
(試合に負けると悔しいんだ。)

I feel frustrated when I lose the game.
(試合に負けると悔しい気持ちになるんだ。)

といった違いです。

   

   

~ YouTube ~

この記事は、YouTubeから動画で視聴いただけます。

YouTube版では、この記事の内容を日本語と英語の音声で解説しています。

また、動画の最後に英国人ネイティブスピーカーからの「ワンポイントレッスン」も特別に収録しています。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

-ビジネス英語, 日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.