日常会話 英国特有表現

【223】「Cheers! ありがと!」

投稿日:2020年1月11日 更新日:

  

今日のフレーズ

Cheers!
(ありがと!)

 

 

使うタイミング

カジュアルに「ありがとう」と言いたい時。

  

 

やり取りイメージ

------ At somebody’s home ------
------(誰かの家を訪ねた時)------

A : Would you like some tea?
(紅茶飲みますか?)

B : Yes, please.
(はい、お願いします。)

A : Here you go.
(どうぞ。)

B : Cheers!
(ありがとう!)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、英国特有表現です。

   

くだけた感じで、

「ありがと!」、

「サンキュー!」と言いたい時、

イギリス英語では、「Cheers!」

を使う時があります。

   

アメリカ英語における 「Cheers」 は、

「乾杯」の意味で使われることが多いですが、

イギリス英語では

「乾杯!」と、

今日紹介した「ありがと!」の両方の意味で使われます。

   

カジュアルな言い回しなので、

「いつ」、「誰に使うか」は、

ちょっと気をつけた方がいいです。

   

相手が使ってきたら、

その相手に対して使っても大丈夫です。

   

自分から使う時は、

「相手との関係性」と「その場の状況」を踏まえて

その時々で判断する必要があります。

   

   

〜 動画でおさらい 〜

動画では、この記事の内容を日本語と英語の音声で解説しています。

また、動画の最後にこの記事には含まれていない英国人ネイティブスピーカーからのワンポイントレッスンも特別に収録しています。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

-日常会話, 英国特有表現

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.