名言 決まり文句

【241】「When the student is ready, the teacher will appear. 弟子の準備ができたとき、師が現れる。」

投稿日:2020年1月29日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

When the student is ready, the teacher will appear.
(弟子の準備ができたとき、師が現れる。)

 

 

使うタイミング

・学ぶ準備ができた時、師が現れると言いたい時。

・学ぶ側のタイミングが整った時、情報と機会が訪れると言いたい時。

  

 

やり取りイメージ

------ Coincidence ------
------(偶然にも)------

A : I was thinking of learning English and yesterday a British family moved in next door.
(英語を勉強しようと思っていたら、昨日、イギリス人家族が隣の部屋に引っ越してきたんだよ。)

B : Well, when the student is ready, the teacher will appear.
(まさに、「弟子の準備ができたとき、師が現れる」ですね。)

A : I will say hello to them soon.
(近々あいさつに行こうと思っています。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、決まり文句(ことわざ)です。

   

もともと禅から来たことわざのようです。

      

「やりとりイメージ」のように、

"何かを学ぼうと思っていたら、先生となりうる人が近くに引っ越してきた"

というのは、もしかしたら出来過ぎかもしれません。

   

でも、

何かを求めている時、

何かを知ろうとしている時、

何かを得ようとして行動している時、

それらに詳しい人、情報、機会などに巡り会うことってありませんか?

   

そういった人、情報、機会などは

ちょうどそのタイミングで現れることもあれば、

前から自分の前にあったけど、

気づかなかったという場合もあると思います。

   

これまでは気づかなかたけど、

今は学ぶ用意ができたので、

学びたいことに関連する人、情報、機会が

自分のアンテナに引っかかるようなったという感じです。

   

いくら周りに最高の教師・教材があっても

自分自身が学ぼうとしないと、

自分にとっては価値のないものになってしまいます。

   

しかし、自分が学ぼうと思ったら、

周りに必要なもの現れてくる、

もしくは今まで気づかなかったものが見えてくる、

といった意味のフレーズだと解釈しています。

   

私は天の邪鬼のようなところがあるので、

人からやりなさいと言われたことは、

反対にやりたくなくなってきます。

   

でも、自分でやりたいと思ったら、

学ぶ意欲が湧いてくるし、

必要な人や情報、機会に巡り合ってきたような気がします。

   

少し長くなりましたが、

今日のフレーズはことわざでした。

それではまた明日!

スポンサーリンク

-名言, 決まり文句

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.