日常会話 英国人のユーモア

【323】「I’m beginning to go stir-crazy. 気が滅入りそう。」

投稿日:

  

  

今日のフレーズ

I’m beginning to go stir-crazy.
((ずっと家の中にいると)気が滅入りそう。)

 

 

使うタイミング

ずっと同じところにいると、気が変になってしまう。

怪我をしていて長い間動けないと、気が滅入ってしまう。

家の中にいて外に出れないと、イライラしてくる。

と言いたい時。

  

 

やり取りイメージ

------ Over the phone ------
------(電話にて)------

A : How are things? You have been staying home for about one month.
(調子はどう?1ヵ月くらい自宅待機をしてるよね。)

B : I'm fine but I'm beginning to go stir-crazy. So I go for a walk to get some fresh air.
(元気だよ、でもずっと家の中いると気が滅入っちゃうんだよね。だから、気分転換に外に散歩に出ることにしてるよ。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、

ちょっと難しく見えますが、

ネイティブスピーカーが実際に使う言い回しです。

   

日本では外出自粛が続いていますが、

イギリスではいつ終わるか分からない

「自宅待機」が続いています。

   

一日に一回の運動のための外出、

買い出し、病院・薬局へ行くことは認められていますが、

基本的には外出は禁止です。

   

家で何もしないのではなく、

本を読んだり、

料理をしたり、

ガーデニングをしたりして

自宅待機を楽しもうとしていますが、

少しずつストレスが溜まっているようです。

   

なので、

英国人の友人と話をしていると、

半分ユーモアを交えたニュアンスで

今日のフレーズである

「I’m beginning to go stir-crazy.」
((ずっと家の中にいると)気が滅入りそうだよ。

を使っていました。

      

「begin to」【動詞】:〜し始める

「go」【動詞】:〜になる

「stir-crazy」【形容詞】:(外に出れなくて)気が滅入る。気が変になる。イライラする。

   

「stir-crazy」は、英英辞典では次のとおり解説されています。

upset or angry because you have been prevented from going somewhere or doing something for a long time:
(長い期間、どこにも行けず何もさせてもらえないので、気が狂ったりイライラしたりしてしまう状態。)

参照:Cambridge Dictionary

   

ちなみに、「stir-crazy」は、

フォーマルな言い回しではなく、

カジュアルな口語表現として使われます。

   

なお、「stir」【名詞】は、

スラングで「刑務所」という意味があり、

「stir-crazy」で「刑務所に長く入っていると気がおかしくなる」

という意味もあります。

   

スポンサーリンク

-日常会話, 英国人のユーモア

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.