ビジネス英語 日常会話 英国人のユーモア

【345】「I have a life outside of work. 仕事以外の生活がある。」

投稿日:

  

  

今日のフレーズ

I have a life outside of work.
(仕事以外の生活がある。)

   

 

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

A : It’s already 5. I gotta go.
(もう5時だから帰らないと。)

B :  We are almost there. Let’s get it done.
(もうちょっとで終わるから、仕上げちゃおうよ。)

A : Sorry. I really have to go today. I have a life outside of work.
(ごめん、今日は本当に行かないといけないだ。仕事以外の生活があるからね笑。)

  

  

〜 Tea Break 〜

ロックダウンになる前なのでずいぶん前の話ですが、

イギリス人の同僚と一緒に

仕事を仕上げようと部屋にこもって働いていたら、

終業時間(午後5時)になりました。

   

もうちょっとで仕事が終わるというタイミングだったので、

少し残業してでも終わらせようと提案したところ、

イギリス人の同僚が

「ごめん、今日は帰らないといけないんだ。」と言った後

ユーモアを交えて今日のフレーズ

「I have a life outside of work.」
(仕事以外の生活・人生・時間があるからね。)

を使ってきました。

   

日本では「働き方改革」で、

残業時間を減らすことや、

有給休暇を取ることが促されています。

   

しかし、イギリスでは「働き方改革」というスローガンを掲げるまでもなく、

基本的には残業はしませんし、

有給休暇も毎年しっかり使い果たします。

   

私は残業していることも多かったので、

彼らから見ていると

ワークホリックに見えていたのかもしれません。

   

先日、珍しく5時になったと同時に帰る準備をしていたところ、

イギリス人の同僚から、

「珍しいね、何かあったの?」って聞かれたので、

「I have a life outside of work.」と返答したら、

大ウケしてました。

   

やっぱり、覚えたフレーズを使って

相手からの反応があると、

「よし、もっと英語を勉強して実際に使ってみよう」

というモチベーションになるなあと感じた一幕でした。

スポンサーリンク

-ビジネス英語, 日常会話, 英国人のユーモア

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.