日常会話

【430】「He’s gone out. 彼は留守です。」

投稿日:2020年8月5日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

He’s gone out.
(彼は留守です。)

  

  

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

A : Hello, is Mike there?
(こんにちは。マイクいますか?)

B : He’s gone out.
(彼は留守です。)

A : Okay. I’ll come again later.
(わかりました。あとでまた来ます。)

  

  

〜 Tea Break 〜

例えば、ちょうど外出中の家族を

誰かが訪ねてきたとき、

今日のフレーズが使えます。

    

He’s gone out.
(彼は留守です。彼は外出中です。)

   

go out【句動詞】: 外へ出る。外出する。付き合う。消える。

    

今日のフレーズでは、

「go out」=「外出する」で使っていますが、

「go out」には

「付き合う」、

「消える」

という意味もあります。

    

「go out」=「付き合う」の例はこんな感じです。

   

Are you going out with Elizabeth?
(エリザベスと付き合ってるの?)

They’ve been going out for two years.
(彼らは2年付き合っている。)

   

「go out」=「消える」の例はこちらです。

   

The light went out when I was taking a bath.
(お風呂に入っていたとき、電気が消えた。)

When I woke up the fire had gone out.
(起きたとき、焚き火は消えていた。)

The light went out while I was reading newspaper.
(新聞を読んでいたとき、明かりが消えた。)

    

最後に参考までに、

仕事中「〇〇さんいますか?」って電話が掛かってきたけど、

その人が外出中でいないときは、

「He is out of the office.」
(彼は外出中です。)

と言うことができます。

    

ちなみに、厳密にいうと

「out of the office」と

「out of office」は意味が異なります。

   

「out of office」は、

「公職を退く」、

「権力の座から離れる」、

「政権から離れる」

という意味になりますので、

「He is out of office.」にしてしまうと、

「彼は公職を退く。」

という意味になってしまうんです。

   

とはいえ、会話の中では

「He is out of office.」と言っても

文脈から判断できるので問題ない上、

メールのタイトルなどは「the」を抜かして、

「out of office」と書くことがあるので、

「out of office」でも意味は通じますが、

厳密にいうと「外出中」=「out of the office」が

正しい言い方になるのでご注意を!

     

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.