決まり文句

【485】「ちょっと待って、落ち着いて。 Hold your horses!」

投稿日:2020年9月29日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

Hold your horses!
(ちょっと待って、落ち着いて。)

  

 

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

A : I want to send this email now.
(このメール、今、送りたいんだよ。)

B : Hold your houses. We still have a lot to discuss.
(ちょっと待って、落ち着いて。まだ議論しなきゃいけないことがたくさんあるよ。)

A : Okay, can we have a short meeting when you have time?
(じゃあ、時間があるときに打ち合わせできる?)

  

  

〜 Tea Break 〜

「ちょっと待って。」を英語で言うと

「Wait a moment.」が有名ですが、

今日のフレーズも同じ意味で使えます。

    

また、「Hold your horses!」には、

「Wait a moment.」(ちょっと待って)の意味だけでなく、

「Calm down.」(落ち着いて)のニュアンスも含まれています。

    

「Hold your horses!」
(ちょっと待って、落ち着いて。)
(慌てないで。)
(焦らないで。)

    

参考までに英英辞典では次のように解説されています。

    

used to tell someone to stop and consider carefully their decision or opinion about something
(誰かに一度立ち止まって何かについての決断や意見についてじっくりと考えるように伝えるときに使われる。)

参照:Cambridge Dictionary

     

つまり、何かを急いでやろうとしている人に対して、

「ちょと待って、焦らないで。」と言いたいとき、

使える言い回しなんです。

    

「Hold your horses.」の語源は、

「馬の手綱を引いて馬を止める動作」と言われています。

    

まさに、乗馬をしているときに、

「馬を止める」、「落ち着かせる」

というイメージですね。

    

「Hold your horses!」は、

もともと1800年代にアメリカで生まれたイディオムのようですが、

現代のイギリス人も普通に使っています。

    

少し話はそれますが、

日本では日常生活で馬を見ることはありませんが、

ロンドンでは街中やイベント会場の周辺で

馬に乗った警官をよく見かけます。

    

      

私はサッカー観戦が趣味で、

サッカーの試合の日にスタジアムに行くと、

必ずスタジアムの周りを馬に乗った警察官がパトロールをしています。

     

また、乗馬が趣味の人もおり、

特段お金持ちでなくても自分の馬を飼っている人もいます。

    

ちなみにサッカー、テニス、ゴルフなど

多くのスポーツがイギリス発祥ですが、

近代競馬もイギリスで生まれています。

   

イギリスでは、1539年(日本は室町時代)に

イングランド北部のチェスターに競馬場が作られ、

今ではクリスマスイブクリスマスを除き、

年中競馬が行われています。

    

イギリス競馬の特徴は、ブックメーカーの賭けです。

     

ブックメーカーとは、賭けを扱う会社です。

     

※イギリスのブックメーカーの一つ「William Hill」(ウイリアムヒル)

     

日本でもサッカーW杯やラグビーW杯の際に、

「日本代表が〇〇代表に勝つ倍率は△△倍!」

っていう報道を目にしたことありませんか?

    

まさに、この倍率、

イギリスのブックメーカーが算出したものを

日本のメディアが引用しているんです。

    

このブックメーカー、

イギリスのどこに行っても店舗を構えていて、

なんと、その売上の95%は競馬からなんです。

    

話はだいぶそれましたが、

今日のフレーズは馬にちなんだ言い回し

「Hold your horses!」
(ちょっと待って、落ち着いて。)

でした。

     

ではまた!

    

 

    

    

     

     

    

     

スポンサーリンク

-決まり文句

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.