日常会話

【522】「電車に飛び乗る。 I’ll jump on the train.」

投稿日:2020年11月5日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

I’ll jump on the train.
(電車に飛び乗る。)

  

 

やり取りイメージ

------ Going to see someone ------
------(会いに行く)------

A :  Are we still on for next weekend?
(来週末に会うってことでいいんだよね?)

B : Sure. I’ll jump on the train and come up to Manchester.
(そうだね。電車に飛び乗ってマンチェスターまで行くよ。)

A : I can’t wait to see you.
(早く会いたいな。)

  

  

〜 Tea Break 〜

日本でもニュースになりましたが、今日、11月5日(木)から12月2日(水)までの1ヵ月間、再び、イングランド全体でロックダウンを行うことになりました。

     

なので、11月5日からは、みんなが家にいなくてはならなくなります。

     

教育、在宅勤務ができない仕事、屋外での運動、医療や診察、食品などの必需品の購入などを除いて、「Stay home」になります。

    

夏にロックダウンが解除された後、イングランド内の移動は比較的自由にできていましたが、電車に飛び乗って、遠出することもなかなかできなくなってしまいます。

     

さて、今日のフレーズは電車にまつわるフレーズです。

    

「I’ll jump on the train.」
(電車に飛び乗る。)

     

「jump on」:電車・列車に飛び乗る。

     

「電車に乗る。」は、「get on the train」ですが、「jump on the train」は「get on the train」よりもカジュアルな口語表現として使われます。

     

友人に軽い感じで、今から電車に飛び乗って行くよって言いたいときネイティブが使う言い回しです。

    

本当に早く電車に飛び乗って、旅行できる日がくることを願っています。

    

イギリスは、10月の最終土曜日で「サマータイム」も終わり、これからコロナ後初の本格的な冬に突入します。

     

コロナもありますが、季節の変わり目でもありますので、体調を崩しやすい時期です。

     

読者のみなさんもどうぞご自愛くださいね!

    

ではまた!

     

     

       

       

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.