ビジネス英語

【568】「段取り八分。 80% is in the preparation.」

投稿日:2020年12月21日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

80% is in the preparation.
(段取り八分。)

  

     

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

A : Are you ok with the big meeting tomorrow?
(明日の大きな会議大丈夫?)

B : We’ll be fine. We’ve done a lot of preparation for it.
(大丈夫だよ。しっかり準備したから。)

A : Yeah, you reminded me that 80 is in the preparation. Now I feel more confident about tomorrow.
(そうだよね。段取り八分って言うしね。なんか自信が出てきたよ。)

  

  

〜 Tea Break 〜

仕事で大きな会議で発表するときや、大事な商談があるときって不安や心配になることありますよね。

     

私も新入社員のとき、大勢の人の前で初めて仕事の発表することが決まったとき、うまくできるかどうか、ちょと不安になりました。

     

そんなとき、今日のフレーズ「段取り八分(だんどりはちぶ)」を当時の部長が言ってくれました。

     

80% is in the preparation.
(段取り八分。)

     

今日のフレーズは、本番で成功するかどうかは、本番までの準備で80%(8割)決まっているという意味です。

     

つまり、事前準備の大切さを説いている表現なんです。

    

この表現を聞いたとき、発表だけでなく質疑応答も想定した準備をちゃんとやろうと思って、本番で成功するかどうかを思い悩むのではなく、いかに良い準備をするかに頭が切り替わりました。

    

いい意味でマインドチェンジができたことで、本番もなんとか乗り越え、それ以来、ビジネスをする上で心に残っているフレーズです。

     

ちなみに、今日のフレーズの英語を直訳すると、「80%は準備の中にある」になりますが、意訳すると「(うまくいくかどうか)80%は準備にかかっている」というニュアンスになります。

     

あまり私たち日本人には聞き覚えのない英語表現ですが、イギリス人の同僚が使っていたフレーズなので、間違いありません。

    

ということで、あらためて今日のフレーズは、

80% is in the preparation.
(段取り八分。)

でした。

      

     

       

スポンサーリンク

-ビジネス英語

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.