日常会話

【587】「ちょっと休んだ方がいいんじゃない。 Sounds like you need some downtime.」

投稿日:2021年1月9日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

Sounds like you need some downtime.
(ちょっと休んだ方がいいんじゃない。)

  

     

やり取りイメージ

------ A very busy week ------
------(多忙な一週間)------

A : I’ve just had a very busy week at work.
(今週、とても仕事忙しかったな。)

B : Sounds like you need some downtime. Shall we go for a walk in the countryside?
(ちょっと休んだ方がいいんじゃない。郊外にウォーキングにでも行かない?)

  

  

〜 Tea Break 〜

仕事初めの一週間、あっという間に終わりましたね。

     

最近は世の中の変化が激しく、それに対応するために息つく間もなく、忙しく働かれている方も多いと思います。

     

とはいえ、燃え尽きないように、また仕事への英気を養うためにも、一息つくことも大事ですよね。

     

誰かに対して、「ちょっと休んだ方がいいんじゃない。」ってやんわりと言いたいとき、今日のフレーズが使えます。

     

Sounds like you need some downtime.
(ちょっと休んだ方がいいんじゃない。)
(ちょっと息抜きした方がいいんじゃない。)

      

「downtime」: 休憩。オフの時間。一息入れる時間。

【発音】: dáuntàim | ダウンタイム

     

「downtime」を英英辞典でひいてみるとこのように載っています。

    

time when you relax and do not do very much
(リラックスしたり、特に何もしない時間。)

参照:Cambridge Dictionary

      

「downtime」は今日のフレーズの他にもこんな感じで使えます。

     

I need some downtime.
(息抜きしたい。)

    

I had a very busy weekend so I’m planning to have some downtime tomorrow.
(週末忙しかったので、明日はゆっくりする予定っだよ。)

    

今度、「息抜きしたい」、「休みたい」と言いたいとき、「rest」ではなく、「downtime」を代わりに使ってみてはいかがでしょうか。

      

      

      

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.