日常会話

【603】「何か他の言い方もありますか? Are there any other ways of saying that?」

投稿日:2021年1月25日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

Are there any other ways of saying that?
(何か他の言い方もありますか?)

  

     

やり取りイメージ

------ Studying English ------
------(英語の勉強中)------

A : Are there any other ways of saying thank you?
(Thank you って言いたいとき、何か他の言い方もある?)

B : We also say cheers!
(Cheers!って言うこともあるよ。)

A :  Cheers!
(ありがと!)

  

  

〜 Tea Break 〜

英語を勉強していると新しい単語やフレーズに出くわすことが日常茶飯事ですよね。

      

例えば、新しいフレーズが難しくてなかなか理解できないとき、「そのフレーズ以外に何て言うことができるか?」って確認したくなりませんか?

     

また、新しいフレーズを習ったとき、「そのフレーズの別の言い方を教えて欲しい」ってリクエストしたいときもありますよね。

     

そんなとき、今日のフレーズが使えます。

      

Are there any other ways of saying that?
(何か他の言い方もありますか?)
(何か別の言い方もある?)

     

最後の「that」の部分は、別の単語やフレーズに置き換えることもできます。

    

例えば、こんな感じです。

     

Are there any other ways of saying 'OK' ?
(OK以外の言い方ってありますか?)

     

Are there any other ways of saying 'You’re welcome' .
(You’re welcomeの他の言い方ある?)

      

今日のフレーズは、英語学習者にとっては本当によく使える表現ですので、ぜひ自分のものにしてしまいましょう!

   

私も今日のフレーズを使い倒しています。

    

なお、イギリス人のネイティブスピーカーもこのフレーズは自然な表現だと太鼓判を押していましたので、安心してください!

    

あらためて今日のフレーズは、

Are there any other ways of saying that?
(何か他の言い方もありますか?)
(何か別の言い方もある?)

でした。

      

ではまた!

     

     

      

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.