日常会話

【607】「外に出かけるよ。 Anything that gets me out the house.」

投稿日:2021年1月29日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

Anything that gets me out the house.
(外に出かけるよ。)

  

     

やり取りイメージ

------ At the weekend ------
------(週末に)------

A : What do you do in your free time at the weekend?
(週末の暇な時間って何しているの?)

B : Anything that gets me out the house because I work such long hours from home during the week.
(平日は在宅勤務で長時間働いているから、外に出かけてるよ。)

  

  

〜 Tea Break 〜

あなたは週末をどのように過ごすことが多いですか?

     

家の中で過ごすことを好む人もいれば、家の外に出かけることが好きな人もいますよね。

      

今日のフレーズは、「週末何してるの?」、「暇なとき何しているの?」など聞かれたときに、「外に出かけてる。」って言いたいときに使えます。

      

Anything that gets me out the house.
(外に出かけるよ。)

      

英語っぽい表現なので、スラッと出てくるとかっこいいですよね。

     

ちなみに今日のフレーズを見て、ちょっと間違えていないかと感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

     

そうです、今日のフレーズは「get me out the house」になっていますが、「get me out of the house」が正しくので、「of」が抜けてるのではと思いますよね。

      

その通りです。文法的には「get me out of the house」が正しいです。

    

「get someone out of the house」: 誰かを家から追い出す

※ 「anything that gets me out of the house.」:「自分を家の外に追い出す何か。」=「外出している。」、「外に出ている。」      

        

でも、イギリス人のネイティブスピーカーは、会話のときは「of」を抜かして発音します。

     

なので、「get me out the house」でもネイティブが使う英語になるんです。

     

ちなみに参考までに、「anything that gets me out the house」で「家の外に出る」、「外に出かける」という意味になりますが、「anything that gets me out the door.」でも同じ意味になります。

     

「anything that gets me out the door.」の方が「anything that gets me out the house.」よりもカジュアルな言い回しとして用いられます。

      

ということで、あらためて今日のフレーズは、

Anything that gets me out the house.
(外に出かけるよ。)

でした。

       

       

        

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.