英国特有表現

【627】「ちょっとトイレ行ってくる。 I just need to pop to the loo. 」

投稿日:2021年2月18日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

I just need to pop to the loo.
(ちょっとトイレ行ってくる。)

  

     

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

A : Can we have a quick meeting?
(ちょっと打合せできる?)

B :  Sure. I just need to pop to the loo first.
(もちろん、その前にちょっとトイレ行かせて。)

A : No worries.
(オッケー。)

  

  

〜 Tea Break 〜

家族や親しい間柄の友人と一緒にいるとき、さっとトイレに行きたいときってありますよね。

    

そんなとき、イギリス人は今日フレーズを行ってトイレに向かいます。

     

I just need to pop to the loo.
(ちょっとトイレ行ってくる。)

     

今日のフレーズのポイント

     

まず「loo」って何?って思いませんでしたか?

    

私もイギリス人の友人がパブで「loo」に行ってくるって言ったとき、はじめ意味が分かりませんでした。

     

「loo」って「カンガルー」って意味のはずだけど、「カンガルー」に行くってどう言うこと?って。

     

「loo」に行くってどこに行くんだろうって、彼の行く先を見ていたら、トイレに入っていったのです。

      

そうなんです。「loo」はイギリス英語で「トイレ」という意味だったんです。

     

イギリスに来る前はアメリカ英語に触れる機会が多く、トイレといえば、「bathroom」や「toilet」だったので、まさかイギリスではトイレのことを「loo」と呼ぶなんて思いもしなかったです。

     

「loo」【名詞】: お手洗い、トイレ

【発音】: lúː | ルー

     

このイギリス英語特有表現の「loo」に、こちらもまたイギリス英語の「pop to」(〜に行ってくる。)を合わせて、「pop to the loo」で「トイレに行ってくる。」という意味になります。

     

なお、今日のフレーズは家族や友人に「ちょっとトイレ行ってくる。」っていうニュアンスでカジュアルに使える表現です。

    

なので、他人の家に行って、「トイレを借りてもいいですか?」と丁寧に聞くときには、「May I use your bathroom?」って言った方いいでしょう。

     

はい、ということであらためて今日のフレーズは、

I just need to pop to the loo.
(ちょっとトイレ行ってくる。)

でした。

    

ではまた!

     

     

     

スポンサーリンク

-英国特有表現

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.