日常会話

【631】「頬にニキビができた。 I’ve got a spot on my cheek.」

投稿日:2021年2月22日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

I’ve got a spot on my cheek.
(頬にニキビができた。)

  

     

やり取りイメージ

------ At home ------
------(家にて)------

A : I’ve got a spot on my cheek.
(頬にニキビができた。)

B : I can’t see it.
(そんなの見えないよ。)

A : Ah you’re so kind.
(優しいね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

寝不足だったり、栄養が偏った食事をしたり、ストレスが溜まったりすると、顔にニキビができることってありませんか?

     

私も最近、寝不足が続いていたからか、ある朝鏡をみたら、ほっぺにニキビができてました。

     

そんな状況を英語で言うと、今日のフレーズになります。

     

I’ve got a spot on my cheek.
(頬にニキビができた。)

     

「spot」【名詞】: (皮膚の)吹き出物、にきび

【発音】: spɔt、| スポットゥ

   

「cheek」【名詞】: 頬、ほっぺた

【発音】: tʃíːk | チーク    

     

なお、「にきび」や「吹き出物」は、「pimple」を使っても間違えではありませんが、「spot」の方がイギリス人はよく使います。

     

また、「にきび」がたくさんできてしまったら、それは「spots」と表現せず、「acne」と呼びます。

     

「acne」【名詞】: にきび

【発音】: ǽkni  | アクニ

     

ちなみに今日のフレーズは、「頬にニキビができた。」ですが、ニキビができた部位によって、このように言い換えることができます。

     

I’ve got a spot on my forehead.
おでこにニキビができた。)

    

I’ve got a spot on my nose.
にニキビができた。)

    

I’ve got a spot on my chin.
顎(アゴ)にニキビができた。)

      

ということで、あらためて今日のフレーズは、

I’ve got a spot on my cheek.
(頬にニキビができた。)

でした。

     

      

      

     

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.