日常会話

【697】「英語力と英語を勉強した時間は比例する。 Your English will improve in proportion to the time you spend studying.」

投稿日:2021年4月29日 更新日:

  

今日のフレーズ

Your English will improve in proportion to the time you spend studying.
(英語力と英語を勉強した時間は比例する。)

  

     

やり取りイメージ

------ Studying English ------
------(英語の勉強)------

A : My English has not improved much.
(英語力がなかなか上がらないんだよね。)

B : Your English will improve in proportion to the time you spend studying.
(英語力と英語を勉強した時間は比例するんだよ。)

A : Yes that’s true. I have to try harder.
(そうだね、もっと勉強しよっと。)

  

  

〜 Tea Break 〜

英語を勉強されている方は経験があるかと思いますが、英語って努力すればするほど伸びるんですよね。

      

筋トレと同じで、英語の勉強ってなかなか結果が見えなかったりしますが、やったこと・勉強したことが積み上がって着実に力になっているんです。

      

今日のフレーズのように2つのものが一定の関係をもつとき、つまり、一つが増えたら、もう片方も増えるという関係をもつとき、「〇〇と△△は比例する。」と表現しますよね。

     

この「〇〇と△△は比例する。」を英語で言いたいとき、「in porpotion to」が使えます。

      

「in proportion to 〜」: 〜に比例して

     

「proportion」【名詞】: 比例、〜に対する割合、比率、(全体を構成する部分間の適切な)釣り合い、バランス、均衡、(全体に占める割合を考慮したときの)一部、分け前

【発音】: prəpɔ́ːʃən | プロポーション

     

「in proportion to 〜」を使った例文はこんな感じです。

     

The ability to sing well is in proportion to the amount of time spent practicing.
(歌の練習をした時間に比例して歌唱力は上がる。)

     

Salary increase is not always in proportion to the contribution made.
(あなたの貢献と給料アップは必ずしも比例するわけではない。)

     

今日は少し難しい表現でしたが、知っていると表現の幅がきっと広がります。

    

ということであらためて今日のフレーズは、

Your English will improve in proportion to the time you spend studying.
(英語力と英語を勉強した時間は比例する。)

でした。

     

では良い休日を!

     

     

     

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.