日常会話

【729】「周りに何もない所。 In the middle of nowhere.」

投稿日:2021年5月31日 更新日:

  

今日のフレーズ

In the middle of nowhere.
(周りに何もない所。)

  

     

やり取りイメージ

------ In the middle of nowhere ------
------(何もない場所)------

A : I visited my friend who recently moved out of London.
(最近ロンドンから引っ越した友人を訪ねたんだよね。)

B : Where do they live now?
(どこに住んでるの?)

A : On farm in the middle of nowhere.
(周りに何もない場所にある農場だよ。)

  

  

〜 Tea Break 〜

何もない場所といえば、、、それは私の自宅です。

      

私はミニマリストを目指してます!というか、おそらくミニマリストです。

      

生活必需品は限りなく少なく、洋服も周りから比べるとかなり少ない方だと思います。その生活が苦ではなくむしろ気楽なのです。

      

「荷物が少ないほど旅は楽しくなる。」というのが持論で、もともと物をあまり持っていないこともあり、出張や旅行時の荷物の少なさには自信があります。

     

仕事柄、ヨーロッパ圏内を飛び回っているときは(今はありませんが)、2〜3泊程度であれば20Lザックで充分で、出張先で会う人に驚かれることもしばしばです。

     

今日のフレーズのポイント

     

In the middle of nowhere」: 何もない場所、辺ぴな場所、荒野の真っただ中、人口も興味深いものもない場所

      

英英辞典ではこのように載っています。

    

far away from any towns and cities and where few people live
(町や市から離れていて、ほとんど人が住んでいない場所。)

例)
He lives in a tiny house in the middle of nowhere.
(彼はへんぴな場所にある小さい家に住んでいる。)

参照: Cambridge Dictionary

     

「In the middle of nowhere.」は、道に迷ったりして、どこにいるか分からないって言いたいときにも使えます。

     

例えば、こんな感じです。

    

A : Where are you?
(今どこ?)

B : In the middle of nowhere.
(わからない。)

    

この時の「in the middle of nowhere」はイギリス人いわく、「You are somewhere there are no recognizable landmarks.」(周りに目印となるような建物もなくて、どこにいるか分からない。)っていうニュアンスで使えるんです。

     

ということで、あらためて今日のフレーズは、

In the middle of nowhere.
(周りに何もない所。)

でした!

     

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

      

       

     

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.