スラング

【793】「うわっ!/ えっー!/やばい! Yikes!」

投稿日:2021年8月3日 更新日:

  

今日のフレーズ

Yikes!
(うわっ!/ えっー!/やばい!)

  

     

やり取りイメージ

------ Train ------
------(電車)------

A : Our train leaves in 5 minutes. We’d better run.
(電車あと5分で出発しちゃうよ。走らなきゃ。)

B : Yikes! I didn’t realize the time.
(えーっ、もうそんな時間なの。)

A : Let’s go!
(行こう!)

  

  

〜 Tea Break 〜

驚いたときやショックなときに出る英語のフレーズとして有名なのは、「Oh my god!」や「Oh my goodness!」ですよね。

     

この2つのフレーズ以外にも英国人は今日の表現を使うことがあります。

     

「Yikes」: うわっ、えーっ、やばい、おっと、キャー、ギャー、ヒャーッ

【発音】 jaiks | ヤイクス

    

どんなタイミングで使うかをイギリス人に確認してみたところ、「when you are kind of shock in a negative way.」とのこと。

    

つまり、ネガティブな意味で驚いたときに出る言葉なんですね。

     

ちなみに、「Oh my god!」/「Oh my goodness!」と「Yikes!」は同じ意味ですが、違いは何かというと、「Yikes」はスラングで、「Oh my god!」や「Oh my goodness!」よりもカジュアルに使う言い回しになります。

     

「Oh my god!」や「Oh my goodness!」はスラングではないので、「Yikes!」よりも丁寧な言い方なんです。

    

なお、「Yikes!」は、たいていの場合、ユーモアのある、滑稽な感じで使われます。

     

参考までに英英辞典でも調べてみましょう!

     

used to show that you are worried, surprised, or shocked

    

例文)

start my new job tomorrow. Yikes!

     

参照: Cambridge Dictionary

     

たとえば、こんな使い方をされることもあります。

    

Yikes! Got no time what shall I do!?
(ヤバッ、時間ない、どうしよう!?)

     

イギリス人の会話や映画、ドラマ、TVを観ているとたまに出てきますので、頭に入れておくといいかもしれません。

      

ということで、あらためて今日のフレーズは、

Yikes!
(うわっ!/ えっー!/やばい!)

でした。

     

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

     

     

      

スポンサーリンク

-スラング

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.