日常会話

【857】「リビングに掃除機をかける。 I'm just gonna hoover the living room.」

投稿日:2021年10月6日 更新日:

  

今日のフレーズ

I'm just gonna hoover the living room.
(リビングに掃除機をかける。)

  

     

やり取りイメージ

------ At home ------
------(家にて)------

A : Can you go to your room for ten minutes? I’m just gonna hoover the living room.
(10分自分の部屋に行っててくれる?リビングに掃除機かけるから。)

B : Ok sure. Give me a shout when you have finished.
(わかった。終わったら大声で教えてね。)

A : Sure.
(いいよ。)

  

  

〜 Tea Break 〜

「掃除機をかける」を英語で言うと、「vaccum」って習いましたよね。

    

「vacuum」【動詞】: 電気掃除機で掃除する

【発音】: vǽkjuəm | ヴァキューム

     

でも、イギリスではこの「vacuum」を使いません。

    

その代わりに、「hoover」を使うんです。

    

「hoover」【動詞】: 電気掃除機をかける

【発音】: húːvər | フーヴァ

     

参考までに「hoover」の意味を英英辞典でも調べてみましょう。

    

to use a vacuum cleaner (= a machine that sucks up dust and dirt) to clean floors and other surfaces:

    

(例文)

He was busy hoovering the bedroom carpet when I got home.

    

I hoovered this morning.

    

参照: Cambridge Dictionary

   

やはり、「床や何かの表面を掃除機を使ってきれいにすること」を指すんですね。

     

ちなみに「hoover」は電気掃除機のブランド名です。

    

アメリカで設立された会社ですが、イギリスに主要拠点があり、20世紀に電気市場業界を席巻し、イギリス、アイルランドでは、掃除機の代名詞になったようです。

     

<参考> Hoover社製の掃除機(カーペットクリーナー)

      

「今から掃除機をかける。」って言いたいときは、「I’m just gonna hoover 〜 」の「〜」に掃除する場所を入れて使ってみましょう。

    

例えば、

I’m just gonna hoover the floor.」

「I'm just gonna hoover the carpet.」

「I'm just gonna hoover my car.」

という具合です。

  

※「be just going to 〜」は「まさに今から〜する。」という意味です。

    

なお、掃除機をかける場所を特定せず、「掃除機をかける」ということのみを言いたいときには、

「I’m just gonna do the hoovering.」

と表現することができます。

      

ということで、あらためて今日のフレーズは、

I’m just gonna hoover the living room.
(リビングに掃除機をかける。)

でした。

    

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

      

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.