日常会話

【940】「ほんのちょっとだけシャンパンが残ってる。 There’s precious little champagne left. 」

投稿日:2021年12月28日 更新日:

  

今日のフレーズ

There’s precious little champagne left.
(ほんのちょっとだけシャンパンが残ってる。)

  

     

やり取りイメージ

------ Champagne ------
------(シャンパン)------

A : There’s precious little champagne left. Would you like the last drop?
(ほんのちょっとだけシャンパン残ってる。最後の一滴いる?)

B : Go on then.
(じゃあ、ちょうだい。)

  

  

〜 Tea Break 〜

「とりあえずビール!」と言う言葉があるくらい、日本での懇親会の1杯目は生ビールが定番って感じですよね。

     

イギリスでの夕食パーティーでは、シャンパンもしくはスパークリングワインが定番です。

     

シャンパンもしくはスパークリングワインで乾杯をするのが普通なのです。

     

このシャンパンとスパークリングワインは何が違うんでしょうか?

     

結論から言うと、シャンパンはスパークリングワインの一つの種類です。

     

フランスのシャンパーニュ地方で作られて、フランスの法律を満たしているスパークリングワインのことをシャンパンと呼ぶんです。

      

ちなみに、コロナ前、仕事でパーティーを主催する際は、シャンパンは高すぎるので、イタリアのスパークリングワインであるプロセッコ(Prosecco)を出すことが多かったです。

     

個人的には、シャンパンは辛口ですが、プロセッコはほんのり甘口で飲みやすく悪くないなって思っています。

     

ちなみに、シャンパンは日本語読みで、英語では「シャンペイン」、「シャンぺン」と発音します。

      

<参考> イタリアのブドウ園

       

今日のフレーズポイント

    

「precious little」: ほんの少し、すごく少ない

    

「precious little」を英英辞典でも調べてみましょう。

     

Not much

    

We've had precious little information about the deal, so rumors are flying around the office at the moment.
(取引について、ほんの少しの情報しかなかったので、会社の中では噂が飛び回っている。)

      

参照: Cambridge Dictionary

     

イギリス人にも「precious little」の意味を確認してみたところ、

=very little 

と言っていました。

      

やはり、「ほんの少し」というニュアンスなんですね。

     

なお、この「precious little」の後には、「uncountable noun」(不可算名詞=数えられない名詞)がきます。

     

「uncountable noun」とは、「water」、「drink」、「time」、「apple pie」などを指します。

    

なので、

There’s precious little water left. 」

There’s precious little drink left. 」

There’s precious little time left. 」

「There’s precious little apple pie left. 」

という形になります。

     

※「There's 〜」を「We've got 〜」、「We have 〜」に変えてもOKです。

     

もし「countable noun」(可算名詞=数えることができる名詞)を後に持ってきたい場合は、「precious few」にしましょう。

    

たとえば、

There’s precious few apple left.」

「There's precious few job offers.」

「There's precious few details about the deal.」

という感じです。

      

なお、他にも「countable noun」を後に付けたいとき、こんな言い方もできます。

     

「There are not many apples left.」

「There are only a few apples left.」

      

ということで、あらためて今日のフレーズは、

There’s precious little champagne left.
(ほんのちょっとだけシャンパンが残ってる。)

でした。

     

今日のフレーズは「Neutral」(中立的)な表現なので、家族・友人、ビジネス、どんな場面でも使え、イギリス人曰く「Good English」なので、使えるとネイティブに近づくこと請負いです。

     

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

       

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.