日常会話

【992】「走り書きをする。 I’ll scribble it down.」

投稿日:2022年2月18日 更新日:

  

今日のフレーズ

I’ll scribble it down.
(走り書きをする。)
(さっと書く。)

  

     

やり取りイメージ

------ Two people in a phone call ------
------(電話中の二人)------

A : Shall I give you the number for that department?
(その部署の電話番号お伝えしましょうか?)

B : Yes please. Let me get a pen and paper. I’ll scribble it down.
(はい、お願いします。ペンと紙を準備させてください。さっとメモするので。)

A : Sure.
(もちろんです。)

  

  

〜 Tea Break 〜

最近はビジネスにおいてもプライベートにおいても、電話ではなく、オンラインのツールを使って会話をするようになってきたので、相手の電話番号をメモすることが減ってきたかなと感じています。

  

とはいえ、誰かと通話しているとき、電話番号に限らず、さっとメモする、走り書きするときってありますよね。

  

この走り書きを英語では、「scribble」と言います。

  

 

「scribble」【他動詞】: 走り書きをする、なぐり書きする、ぞんざいな字を書く、落書きをする

【発音】:skríbl | スクリブル

 

英英辞典でも「scribble」の意味を調べてみましょう。

 

to write or draw something quickly or carelessly

 

参照: Cambridge Dictionary

 

イギリス人にも「scribble it down」の意味を確認したところ、

=To write it quickly and roughly

と言っていました。

 

素早く大雑把に書いたり、描いたりするときに使える言葉なんですね。

 

ということで、あらためて今日のフレーズは、

I’ll scribble it down.
(走り書きをする。)
(さっと書く。)

でした。

 

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

 

追伸:「さっとメモする。」と言いたいとき、こんなフレーズを使うこともできます!

 

 

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.