日常会話

【1019】「彼は全てを出し尽くした。 He went all out.」

投稿日:2022年3月17日 更新日:

  

今日のフレーズ

He went all out.
(彼は全てを出し尽くした。)

  

     

やり取りイメージ

------ Birthday Party ------
------(誕生日会)------

A : What an amazing birthday party that was! Joe spent so much time and effort preparing for it.
(素敵な誕生日会だったね!ジョーは準備に時間と労力かけてたからね。)

B : Yes, he went all out. Amy looked so happy.
(そうだね、彼本当によくやってたよね。エイミー嬉しそうだったね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズのポイントは「go all out」です。

 

「go all out」: 全力を出す・尽くす、全力を挙げる、本気を出す、本腰を入れる、死に物狂いで行う

 

英英辞典でも「go all out」の意味を調べてみましょう。

 

to put all your energy or enthusiasm into what you are doing:

 

The team went all out for a win.

 

参照: Cambridge Dictionary

 

イギリス人にも「go all out」の意味を確認したところ、

=to give your all 

= to make a 100% effort

とのこと。

 

つまり、「全て(エネルギーと情熱)を出し尽くす、100%の努力をする」という意味合いなんですね。

 

まさに「本気で取り組んでエネルギーも情熱も全てを注ぎ込んだ。」と言いたいときに使える表現です。

 

なお、この「go all out」の使い方について、イギリス人からの2つのアドバイスがこちらです。

 

1)

Past tense is more common. It’s for something that happened.
(通常過去形で使われる。何か起こったことに対して使われる。)

 

2)

Usually for the third person. Not talking about your own effort.
(たいてい第三者が主語になる。自分の努力については言わない。)

You are talking about somebody else's effort otherwise it sounds showing off.
(誰か別の人の努力について使う。そうしないと自慢しているように聞こえる。)

 

今日のフレーズはカジュアルなので、親しい間柄の家族・友人・同僚に使われます。

 

また、文語ではなく、会話で用いられるのが普通です。

 

日常会話における使用頻度も高く、「Good to know」な表現でもあります。

 

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

 

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.