日常会話

【1132】「目を光らせておくよ。 I'll be on the lookout.」

投稿日:2022年7月8日 更新日:

  

今日のフレーズ

I'll be on the lookout.
(目を光らせておくよ。)
(見張っておくよ。)

  

     

やり取りイメージ

A : I've noticed people are chucking rubbish in my garden waste bin.
(誰かがうちの庭にあるゴミ箱にゴミを捨ててくんだよね。)

B : How annoying. As I can see the bins from my kitchen, I'll be on the lookout for anyone cheeky person.
(迷惑な話だね。キッチンからゴミ箱見えるから、捨てる人がいないか見張っておくね。)

A : Cheers.
(ありがとう。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズのポイントは「to be on the lookout」です。

 

「to be on the lookout」: 目を光らせて、気をつけて、警戒して、見張って

 

「to be on the lookout for 〜」: 〜に目を光らせて、〜に気をつけて、〜にを警戒して、〜を見張って

 

イギリス人にも意味を確認したところ、

=To watch for

=To search for 

=You are aware of something might happen so you pay attention

とのこと。

 

「見張る、捜索する、何かが起こるかもしれないので、注意を払っておく」というニュアンスなんですね。

 

今日のフレーズは、カジュアルな表現なので、親しい間柄の家族・友人・同僚に使います。

 

また、文語ではなく、口語として用いられます。

 

使用頻度は高くありませんが、ネイティブしか使わないであろう自然なフレーズです。

 

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

 

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.