英国人のユーモア

【1159】「耳の穴ほじっちゃダメ。 Don’t put anything smaller than your elbow.」

投稿日:2022年8月4日 更新日:

  

今日のフレーズ

Don’t put anything smaller than your elbow.
(耳の穴ほじっちゃダメ。)

  

     

やり取りイメージ

A :  Doctor, can you give me advice about how to clean my ears?
(先生、どうやって耳の穴を綺麗にすればいいか教えてください。)

B : Yes. Don't put anything smaller than your elbow in your ear.
(そうですね。耳の穴に何かを入れてはダメです。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、耳の穴をほじる人に向けてイギリス人の医者が使う決まり文句です。

 

直訳すると「「elbow」(肘)よりも小さいものを耳の穴に入れてはいけない。」になりますよね。

 

つまり、「肘(ひじ)はそもそも大きすぎで入らないのに、それよりも小さいもを耳の穴に入れてはダメ」=「耳の穴をほじってはダメ」という意味になります。

 

ちなみに、なぜ耳の穴をほじったらダメもなのか聞いたところ「They can damage the eardrum」(鼓膜を傷つける可能性がある)からNGなんだそうです。

 

なお、参考までにイギリス人に今日のフレーズの意味を確認したところ、

=Don't clean your ears.

とのこと。

 

「耳の穴の掃除をしてはダメ。」というニュアンスなんですね。

 

今日のフレーズはイギリスの医者に行ったときなどに、医者がよく使う言葉で、意味はシリアスですが、ちょっと面白い響きの表現です。(Fun & funny english. What the message is serious but the way of saying is humorous.)

 

ただ単に「〇〇してはダメ!」というよりも今日のフレーズのように少し面白い表現の方が記憶に残って注意しようかなって思いますよね!

 

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

 

スポンサーリンク

-英国人のユーモア

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.