決まり文句

【3】「当然ですね。 It’s pretty much a no brainer. 」

投稿日:2019年6月5日 更新日:

   

今日のフレーズ

It’s pretty much a no brainer.
(当然ですね。)

   

   

使うタイミング

例えば、誰かと何かの確認作業をしている時。

    

   

やり取りのイメージ

Nathalie : This is the menu for our business dinner. Can I show you?
(これが夕食会のメニューです。見せてもいいですか?)

Kenneth : Sure. We will have chicken for main right?
(もちろん。主菜はいつも通り鶏肉だよね?)

Nathalie : Yeah, it's pretty much a no brainer.
(はい、当然です。(考える必要なしです。))

    

    

〜 Tea Break 〜

正直に言って、今回のフレーズは日本語訳が難しい言い回しです。

   

「brainer」は、「brain」(脳)から来ています。

   

「No brainer.」で

「頭を使う必要がない」、

「考える必要がない」、

「明らかだ」、

「当然だ」、

というニュアンスの言い回しになります。

    

ちなみに話は変わりますが、

私は職業柄、色んな国籍・宗教の人が参加する

ビジネスディナーを催すことがあります。

     

その際、主菜は基本的に鶏肉にしています。

    

少し味にクセがあり食べる人によって好き嫌いが別れる羊肉や、

イスラム教の参加者が食べられない豚肉は避け、

(※牛肉は値段が少し高いのでレストランからの

メニューリストにないことが多い)

なるべく大人数に受け入れられる鶏肉にしています。

   

(※もちろん事前にアレルギーや食べれない食品がないか、

会議参加者に確認はします。)

   

少し脱線しましたが、

今回のフレーズはビジネス以外の

比較的カジュアルな場で使う事が多いです。

スポンサーリンク

-決まり文句

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.