ビジネス英語 日常会話

【19】「いつでもいいですよ。 Ready when you are.」

投稿日:2019年6月21日 更新日:

   

使うタイミング

誰かに対して自分の準備ができていることを伝える時。

   

   

やり取りイメージ

Kenneth : Where are we going to have the meeting at 14:00?
(14時からの打ち合わせはどこでする予定でしたか?)

Nathalie : Room 4.
(会議室4です。)

Kenneth : Shall we?
(そろそろ、行きますか?)

Nathalie : Ready when you are.
(いつでも大丈夫ですよ。)

   

   

〜Tea Break〜

今日のフレーズは、

文脈からどんな意味か何となく理解はできますが、

我々、日本人が学校では教わらない

ネイティブならではの表現です。

   

今日のフレーズは元々、

「I am ready when you are ready.」

を短くした表現です。

      

英語は「主語」と「動詞」が必ず必要だと学校では習ったので、

主語がないこの文章を見たとき、

はじめ違和感を感じましたが、

実際は、「I am」 を省略して

今日のフレーズのような言い方をすることもある

ということを今日のフレーズを通して、

イギリス人のネイティブスピーカーから学びました。

   

また、本来であれば、

「I am ready when you are ready.」ですが、

「ready」2回繰り返さず、

最初に出てくる「ready」

1回のみとしているところが面白いなと感心しました。

   

無駄を省いたフレーズで、よくビジネスシーンで使われています。

   

「(あなたの準備ができているなら、私は準備できてるから)いつでも大丈夫だよ」

って言いたい時、ぜひ使ってみてください!

      

スポンサーリンク

-ビジネス英語, 日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.