ビジネス英語 日常会話 決まり文句

「やってみよう。/やってみたら。」

投稿日:2019年12月24日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

Give it a go.
(やってみよう。/やってみたら。)

 

 

使うタイミング

・何か新しいことを「やってみる」と言いたい時。

・何かをするか迷っている人に「試しにやってみたら」と言いたい時。

  

 

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

Kenneth : Are you going to accept the job offer?
(あの仕事を引き受けることにしたの?)

Nick : Yes, I am. I will give it a go.
(そうですね、やってみようと思っています。)

Kenneth : You will be fine. Good luck.
(あなたなら大丈夫。がんばってね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、決まり文句です。

   

自分で何か新しいことを「やってみる」と言いたい時、

もしくは、

他人に対して、「やってみなよ」と言いたい時に使えます。

   

今日のフレーズ以外でも、

「Give it a try.」

「Give it a shot.」

も同じ意味で使われています。

   

これは私の肌感覚ですが、

イギリスでは、

「Give it a go.」

がよく使われています。

   

今度何かに挑戦しようか迷ったら、

「I will give it a go!」とつぶやいて

チャレンジしてみてください!

   

   

~ YouTube ~

この記事は、YouTubeから動画で視聴いただけます。

YouTube版では、この記事の内容を日本語と英語の音声で解説しています。

また、英国人ネイティブスピーカーの補足パートも特別に収録しています。

スポンサーリンク

-ビジネス英語, 日常会話, 決まり文句

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.