ビジネス英語 日常会話

【296】「I have to think more about that. もうちょっと考えさせて。」

投稿日:2020年3月24日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

I have to think more about that.
(もうちょっと考えさせて。)

 

 

使うタイミング

質問をされたが、即座に返答ができないので、「もう少し考えさせて」と言いたいとき。

  

 

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

A : Which period do you want to visit with a time machine?
(タイムマシーンがあったら、どの時代に行きたいですか?)

B : Umm... I have to think more about that.
(うーん。もうちょっと考えさせて。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、

日常会話・ビジネスシーンの両方で用いられます。

   

誰かに何かを訊かれて、

すぐに返答できればいいですが、

とっさに返答できないときってありませんか?

   

そんなとき、今日のフレーズが使えます。

   

「Let me think more about that.」でも同じ意味ですが、

ネイティブは「I have to think more about that.」と言うことがあります。

   

「I have to think more about that.」は直訳すると

「もっと考えなければならない。」になりますが、

会話の中で「もうちょっと考えさせて。」というニュアンスで使われます。

   

スポンサーリンク

-ビジネス英語, 日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.