日常会話

【429】「I owe you big time. 本当にありがとう!」

投稿日:2020年8月4日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

I owe you big time.
(本当にありがとう!)

  

 

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

A : Can you draft the presentation in an hour?
(急ぎで1時間以内に資料作ってもらえる?)

B : Sure. I’m on it.
(わかりました。すぐに取り掛かります。)

------ One hour later ------
------(1時間後)------

B : There you are. I hope it helps.
(どうぞ。役に立てばいいのですが。)

A : Thanks a lot. I owe you big time!
(助かったよ。本当にありがとう!)

  

  

〜 Tea Break 〜

「ありがとう」って英語で言うとき、

ついつい「Thank you.」、

「Thanks!」ばかりを使っていて、

何か別の言い方ないかなって思うことありませんか?

    

そんなとき、今日のフレーズが使えます。   

    

「I owe you big time.」:本当にありがとう! 本当に感謝しているよあなたのおかげです。

    

ポイントになる単語の意味は次のとおりです。

   

「owe」【動詞】:〜に借りがある。〜に借金がある、

「big time」【副詞】:非常に。大いに。とても。

    

なので、「I owe you big time.」を直訳すると、

「あなたに大きな借りがある。」になりますが、

実際は「本当にありがとう。本当に感謝している。あなたのおかげです。」

という意味で使われます。

    

また、「I owe you a lot.」でも同じ意味のフレーズになります。

   

「a lot」=「big time」:「非常に」、「大いに」、「とても」

   

なお、「I owe you one.」とすると、

「ありがとう。借りが一つできたね。」

というニュアンスで使われます。

   

今度、感謝の気持ちを伝えたいとき、

「Thank you.」、「Thanks.」 だけでなく、

「I owe you big time. 」、「I owe you a lot.」も

使ってみてください!

    

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.