英国特有表現

【618】「時間が限られている。 We’ve got limited time.」

投稿日:2021年2月9日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

We’ve got limited time.
(時間が限られている。)

  

     

やり取りイメージ

------ At the begging of the meeting ------
------(打合せの冒頭で)------

A : We’ve got limited time. Let's just focus on topic A.
(時間が限られているから、議題Aについてのみ話そう。)

B : Ok sounds like a plan.
(いいね、そうしましょう。)

A : Lets get stuck in!
(よし、じゃあ始めよう!)

  

  

〜 Tea Break 〜

最近、年度末が近いこともあり、いろいろなことが山場を迎えていて、時間に追われている感じです。

    

皆さんはどんな感じでしょうか?

     

私は平日の仕事中は、オンライン会議が連続してあり、トイレに行く時間もないって感じです(笑)。

    

同じ部署のメンバーも同様の状況なので、自分が主催するミーティングでは、限られた時間の中で、どうしたらそのミーティングの目的を達成できるか考えて進めています。

     

今日のフレーズは、まさに時間的な制約がある中で、何かを進めたいときに使える一言です。

     

We’ve got limited time.
(時間が限られている。)

      

シンプルな表現ですね。

     

でもこれが一番自然な言い方なんです。

     

ポイントは、イギリス英語の口語表現では、「have」が「have got」になりますので、「We have」ではなく「We’ve got」としている点です。

      

なお、今日のフレーズと同じ意味の言い回しとして、「Our time is limited.」と言うこともできます。

     

どちらでも同じ意味で使うことができます。

     

ということであらためて今日のフレーズは、

We’ve got limited time.
(時間が限られている。)

でした。

      

今度、限られた時間で何かをしなければいけないとき、今日のフレーズを思い出してみてくださいね!

      

ではまた!

      

      

     

スポンサーリンク

-英国特有表現

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.