決まり文句

【626】「本番ではうまくやれるよ。 It’ll be all right on the night.」

投稿日:

  

  

今日のフレーズ

It’ll be all right on the night.
(本番ではうまくやれるよ。)

  

     

やり取りイメージ

------ Father and daughter------
------(父と娘)------

A : I keep making the same mistake in this dance.
(このダンス、いつも同じところで間違えちゃうんだよ。)

B : Don’t worry. You have been practicing regularly. It’ll be all right on the night.
(心配ないよ。ずっと練習してきただろ。本番ではうまくいくよ。)

A : Thanks Dad!
(ありがとパパ。)

  

  

〜 Tea Break 〜

子供の頃、ダンスやピアノ、歌の発表会が近づいているのに、間違えてしまってなかなかうまくできない。

    

もしくは、会社で大事なプレゼンや商談があるのに、準備がなかなか進まず、うまくできるか不安になるって経験ありませんか?

     

今日のフレーズは、そんな状態になっている人に対して、「大丈夫だよ、当日は問題ないよ」って言いたいときに使えます。

    

It’ll be all right on the night.
(本番ではうまくやれるよ。)

     

「It’ll be al right on the night」は少し古めかしい言い方ですが、決まり文句です。

     

「It’ll be all right on the night」: 当日は問題がない。 本番ではうまくやれる。

      

英英辞典をひいてみると、

used to say that a performance, an event, etc. will be successful even if the preparations for it have not gone well

参照:Oxford Learners Dictionaries

って載っています。

    

「たとえ準備がうまくいってなくても、パフォーマンスやイベントなどの本番はうまくいく。」って言いたいときに使われるってニュアンスなんですね。

    

また、他にも、手元の辞書では、

used to say that something will be successful, even though there have been lots of problems

参照:Longman

と解説がされています。

    

「たとえ多くの問題があったとしても、うまくいくって言うときに使われる。」という意味合いでもあります。

     

 <参考> Royal Opera House(ロイヤル・オペラ・ハウス)

       

ちなみに、ロンドンには世界三大バレエ団の一つのロイヤル(王立)・バレエ団があります。

     

ロンドン市内のロイヤル・オペラ・ハウス(Royal Opera House)で公演を行っており、私もバレエを観に行ったことがあります。

     

チケットの値段は張りましたが、ほぼ最前列の席をゲットし、初めて生のバレエを間近で観た日、その優雅さと美しさへの感激のあまり、出待ちをして主役のダンサーと写真を撮ってもらいました。

     

今考えると、単なるミーハーですね笑

      

なお、私もよく知りませんでしたが、出待ちをするのはロンドンでは普通で、私以外にも何人も自分のお気に入りのダンサーが劇場から出てくるのを待っていました。

        

と言うことで、今日のフレーズは、

It’ll be all right on the night.
(本番ではうまくやれるよ。)

でした。

     

今度、子供や友人、同僚が何か大事な本番の前に、準備がうまく進んでいないとき、今日の一言を使って勇気づけてみてください!

    

ではまた!

     

      

      

スポンサーリンク

-決まり文句

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.