日常会話

【660】「電車で寝過ごした。 I fell asleep and I missed my stop.」

投稿日:2021年3月23日 更新日:

  

今日のフレーズ

I fell asleep and I missed my stop.
(電車で寝過ごした。)

  

     

やり取りイメージ

------ Dog-tired ------
------(ものすごく疲れていて)-----

A : How come you are so late getting home?
(帰宅遅かったね、何かあったの?)

B : I fell asleep and I missed my stop.
(電車で寝過ごしちゃったんだ。)

A : Do you wanna cup of tea?
(紅茶でも飲む?)

  

  

〜 Tea Break 〜

日本の電車内では、よく眠っている人を見かけますよね。

    

でもロンドンの地下鉄では、眠っている人を見かけることはほぼありません。

     

イギリス人に聞くと、電車の中で眠るってことはそもそもしないそうです。

     

危険だってこともありますが、電車内で眠るっていう発想がないようです。

    

日本では電車内で眠っている人よく見かけるよって教えてあげると、信じられないって驚かれます。

      

そんな私は、仕事の帰りの電車内でよく眠ってしまいます。

    

特に冬場は、座っているシートが暖房になっていて、暖かくて、仕事の疲れと電車の音と揺れも相まって、気付いたら意識が遠のき眠りに落ちています。

     

そして、時々、降りる駅を寝過ごしてしまうことがあります。

     

次の駅で降りて、寒い冬のホームで反対方向に向かう電車を待ちながら、もう寝過ごしたくないって、何度自分に誓ったことか(笑)。

      

今日のフレーズのポイント

     

「fall asleep」は、「眠りに落ちる」、「眠りにつく」、「寝入る」という意味でよく使うフレーズです。

     

「I missed my stop」で「自分の駅を通り過ぎる/降りるのを逃す」という意味になります。

    

ちなみに、自分の駅のことを「my stop」ではなく、「my staion」と置き換えることもできます。

     

ということで、あらためて今日のフレーズは

I fell asleep and I missed my stop.
(電車で寝過ごした。)

でした。

    

今度、電車で寝過ごしてしまったときにぜひ思い出してみてくださいね。

     

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

    

     

      

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.