日常会話

【723】「過去のことを引きずらない。 I’m not one to dwell on the past.」

投稿日:2021年5月25日 更新日:

  

今日のフレーズ

I’m not one to dwell on the past.
(過去のことを引きずらない。)

  

     

やり取りイメージ

------ At work ------
------(仕事にて)------

A : You’ve tried for promotion so many time but never been successful.
(昇格試験に何度もトライしているけど、なかなかうまくいかないようだね。)

B : I’m not one to dwell on the past. I’m going to give it another go.
(過去のことを引きずらないようにしてるから、またトライしてみるよ。)

A : Good luck.
(がんばって!)

  

  

〜 Tea Break 〜

「過去と他人は変えられない。」ってよく言われますが、あなたは過去を引きずってしまうことありますか?

      

そんなときは、今日のフレーズを口に出して、気持ちを切り替えてみましょう!

     

I’m not one to dwell on the past.
(過去のことを引きずらない。)

     

「I'm not one to 〜」: 私は〜ではない

    

「dwell」【自動詞】: (人が~に)住む、居住する。(ある状態や場所に)ある、宿る、残る、存在する。くよくよ考える、長々と話す。

【発音】: dwél | ドゥウェル

    

「dwell on」【句動詞】: ~をくよくよ考える、こだわる、思案する

    

「dwell on the past」: 過去に生きる、過去のことにこだわる、過去を引きずる

     

今日のフレーズは「I」(私)が主語でしたが、「He」(彼)などを主語にして使うこともできます。

    

He is not one to dwell on the past.
(彼は過去のことを後悔しない。)

     

なお、今日のフレーズと同じような表現で、「I try not to dwell on the past.」(過去のことを引きずらないようにしている。)と言うこともできます。

     

ではまた!

     

      

      

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.