英国特有表現

【889】「まあいいか。Hey ho.」

投稿日:2021年11月7日 更新日:

  

今日のフレーズ

Hey ho.
(まあいいか。)
(仕方がない。)

  

     

やり取りイメージ

------ Caffeine ------
------(カフェイン)------

A : I drunk a cup of coffee last night and couldn’t sleep.
(昨晩コーヒー飲んだら、寝れなくなっちゃった。)

B : Well, that was a silly thing to do.
(それはやっちゃったね。)

A : I needed the caffeine hit last night but had to sacrifice my night sleep. Hey ho.
(昨晩はカフェインの力が必要だったんだ、でも代わりに睡眠を犠牲にしなければならなかったのさ。まあ仕方ないか。)

  

  

〜 Tea Break 〜

最近、イギリス人の友人が使っている電力会社が倒産しました。

    

自然エネルギーに力を入れている会社でしたが、昨今のエネルギー価格の値上がりのあおりを受けて、経営が立ち行かなくなったんです。

     

別の電気会社探さなきゃって言った後、「仕方ないか。」という意味合いで今日のフレーズを使ってきました。

     

「Hey ho」: まあいいか。仕方ないか。

【発音】: へイホー

    

イギリス人に「Hey ho.」の意味を確認したところ、このように言っていました。

     

When they are accepting a negative situation.」
(否定的な状況を受け入れること。)

「You're resigned to something = You are accepting something.」
(何かを選ぶしかないこと。何かを受け入れること。)

※「be resigned to 〜」: 諦めて〜する、〜しか選択肢がない。〜を選ぶしかない。

     

使うタイミングとしては、観念して何かを受け入れるしかないときに使われるので、ネガティブなニュアンスが多いです。

    

ちなみに、「まあいいか。」と聞くと「Oh well.」が有名ですよね。

    

今日のフレーズ「Hey ho.」と「Oh well.」は同じ意味です。

    

「It is what is is.」とも同じ意味合いになります。

    

「Oh well.」がアメリカ英語・イギリス英語の両方で使われるのに対して、「Hey ho.」はイギリス英語であり、口語でよく使われる言い回しなんです。

     

また、「Hey ho.」は、子供っぽい音の響きがありますが、子供は使いません。

    

大人が使う「light-hearted phrase」(愉快で楽しく面白いフレーズ)です。

      

ということで、あらためて今日のフレーズは、

Hey ho.
(まあいいか。)
(仕方がない。)

でした。

    

今度、その状況を受け入れるしか選択肢がなかったとき、今日のフレーズを使ってみてください。

    

では、また明日のフレーズでお会いしましょう!

     

追伸:

参考までに「ハイホー!、ハイホー!」と有名な『白雪姫』に出てくる7人の小人が歌っているのは「Hey ho.」(ヘイホー)ではなく、「Heigh ho.」(ハイホー)です。

      

スポンサーリンク

-英国特有表現

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.