ビジネス英語

【919】「企業理念が社員の働き方の拠り所になっている。 Our corporate philosophy underpins the way we work in this company.」

投稿日:2021年12月7日 更新日:

  

今日のフレーズ

Our corporate philosophy underpins the way we work in this company.
(企業理念が社員の働き方の拠り所になっている。)
(企業理念が社員の働き方に影響を与えている。)

  

     

やり取りイメージ

------ Corporate philosophy ------
------(企業理念)------

A : Can you tell me about your corporate culture?
(あなたの会社の社風を教えて。)

B : Our corporate philosophy underpins the way we work in this company. 
企業理念が社員の働き方の拠り所になっているね。)

A : From what I've read on your website, I’m very interested in your philosophy.
(あなたの会社のホームページを読んだけど、本当に興味深い理念を掲げているよね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

「企業理念」。

    

堅い言葉ですが、意味としては、会社の存在意義・目的です。

      

たとえば、誰にどんな価値を提供し、どのように社会に貢献していくかを定めたものです。

      

あなたの働いている会社は、どんな企業理念を持っていますか?

     

私が働いている会社は、グローバルで同じ企業理念を掲げており、この理念を社員に浸透させる活動を定期的に行っています。

     

従業員全員で企業理念について議論する会社、ランチを食べながら緩く語り合う会社、地域貢献活動をしながら理念を体現する会社、一体感を出すために帽子を作って従業員全員に配布する会社などいろいろです。

     

同じ浸透活動なのに、国・関係会社ごとに工夫を凝らせて実施しているので、いつもその違いを楽しんでいます。

      

同じ日本人だけだと思い浮かばないことを、海外の人はやってくるので多様性って面白いなって思っています。

     

今日のフレーズのポイント

     

「underpin」【動詞】: 

1)(主張などの)根拠を与える、支える、指示する、裏打ちする、実証する

2)(建築物の弱い構造を下から)支える、支持する

【発音】: ʌ̀ndərpín | アンダーピン

     

「underpin」の意味を英英辞典でも調べてみましょう。

     

to give support, strength, or a basic structure to something:

    

(例文)

He presented data to underpin his argument.
(彼は彼の主張の根拠となるデータを出してきた。)

    

When restoring the building, the first priority was to underpin the exterior walls by adding wooden supports along the foundations.
(建物を修復する時にまずすべきことは、外壁の土台に沿って木の支柱を建てることだった。)

     

何かをサポートしたら、強くしたり、何かの基盤となったりすることなんですね。

      

イギリス人にも「underpin」の意味を確認したところ、

「underpin」=「influence」

と言っていました。

    

この「underping」ビジネスでよく使われる英単語ですが、ビジネス以外でも、たとえばこんな感じで使えます。

     

His religion underpins everything he does.
(彼のすべての行動は彼の宗教に支えられている。)

     

ということで、あらためて今日のフレーズは、

Our corporate philosophy underpins the way we work in this company.
(企業理念が社員の働き方の拠り所になっている。)
(企業理念が社員の働き方に影響を与えている。)

でした。

     

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

     

スポンサーリンク

-ビジネス英語

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.