ビジネス英語

【1203】「別の観点から見た方がいい。 We need to come at it from a different angle.」

投稿日:2022年9月17日 更新日:

The aerial view of the City of London in summer

  

今日のフレーズ

We need to come at it from a different angle.
(別の観点から見た方がいい。)

  

     

やり取りイメージ

A : This is really frustrating, how come we can't figure this out?
(フラストレーションが溜まるよね、なんで解決できないんだろう。)

B : I think we're going round in circles here. We need to come at it from a different angle.
(なんか堂々巡りしてる気がする。別の観点から取り組んだ方がいいね。)

A : I agree, this thing is doing my head in.
(賛成。本当に頭痛いね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズのポイントは、「come at it from a different angle」です。

 

イギリス人に意味を確認したところ、

=Look at it from a different perspective

とのこと。

 

つまり、「別の視点からモノゴトを見る」という意味なんですね。

 

参考までに、今日のフレーズを別の英語で何て言うか確認したところ、

「We need to think about it differently.」

とキッパリと言っていました。

 

「別の観点からモノゴトを見る」「今までとは異なる考え方をする」という意味合いなんですね。

 

今日のフレーズは、親しい友人・家族・同僚に対してのカジュアルな場面でも、少しかしこまったビジネスシーンのようなフォーマルな場面でも両方で使える「Neutral」な表現です。

 

文語、口語、両方で使えます。

 

また、日常会話というよりは、どちらかと言うとビジネスシーンで使われることが多いです。

 

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

 

スポンサーリンク

-ビジネス英語

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.