日常会話

【1269】「いざという時のために毎月100ポンド貯金してる。 I put aside £100 every month for a rainy day.」

投稿日:2022年11月22日 更新日:

  

今日のフレーズ

I put aside £100 every month for a rainy day.
(いざという時のために毎月100ポンド貯金してる。)

  

     

やり取りイメージ

A : I put aside about £100 every month for a rainy day.
(いざという時のために毎月100ポンド貯金してるんだ。)

B : That's wise, especially these days.
(賢いね、特に最近の状況を見ているとね。)

A : My dad taught me to do that, he was a great role model.
(父さんが教えてくれたんだ、彼は私のロールモデルだったんだ。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズのポイントは2つあります。

 

1つ目は「Put aside」です。

 

2つ目は「rainy day」になります。

 

それぞれの意味をイギリス人に確認したところ、

「to put aside」=「to save now for use in the future usually money」

「rainy day」=「a day in the future when you will need it」

とのこと。

 

つまり、「to put aside」は「将来のためにお金を使わずに貯めておくこと」、「rainy day」は「将来必要なときのために」という意味合いなんですね。

 

参考までに、今日のフレーズを簡単な別の英語で表すと「I’m saving for the future.」になります。

 

さいごにイギリス人の発音はこちらからどうぞ!

 

 

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

 

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.