日常会話

「鼻をかむ。」

投稿日:

  

  

今日のフレーズ

Blow your nose.
(鼻をかむ。)

 

 

使うタイミング

鼻水が止まらず鼻をかむ時。

  

 

やり取りイメージ

------At work------
(職場にて)

Nathalie : Are you okay? You are sniffing your nose a lot.
(鼻をすすっていますが大丈夫ですか?)

Kenneth : I can't stop it because I have allergies.
(アレルギーがあるので、鼻をすすらずにはいられません。)

Nathalie : You should blow your nose.
(鼻をかんだ方がいいですよ。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、「鼻をかむ。」です。

一昨日の記事で人前で鼻をすするのはイギリスではNGですが、鼻をかむのは問題ないと書きました。

なぜなのかを確認したところ、イギリス人によると、鼻をすする音は不快だそうです。

また、それに加えて、鼻をすするよりも鼻をかんだ方が良いという説には医学的にも根拠があるという事です。

イギリスの国営医療事業であるNHS(National Health Service)(国民保険サービス)によると、鼻をかんだ方が風邪などの不要な菌を体の外に出すことになるので、人間の体にとって良く、風邪などを早く治す為にも推奨との事です。

NHSは、鼻をかんで風邪を早く治す事を推奨するキャッチフレーズとして、“Catch it, Bin it, Kill it” ((鼻をかんで)菌を出して、ゴミ箱に捨てて、風邪をやっつけよう。)といったような言葉を使ってもいるようです。

イギリスに来てから、比較的人前でも鼻をかむ事に抵抗が無くなっていましたが、この話を聞いて、私も鼻をなるべくすすらずに、かむようにした方がいいのかもと思いました。

「郷に入れば、郷に従え。」という諺もありますからね。

少し脱線しましたが、今日は「鼻をかむ」というフレーズでした。

今度、鼻をかむ機会があれば、今日のフレーズを思い出して、使ってみてください!

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.