ビジネス英語 日常会話 決まり文句 英国特有表現

「進み具合はどうですか?」

投稿日:

  

  

今日のフレーズ

How are you getting on?
(進み具合はどうですか?)

 

 

使うタイミング

例えば、自分自身が講師で、受講者に対して、ものごとの進み具合をたずねたい時。

  

 

やり取りイメージ

------ In the classroom ------
------(教室にて)------

Teacher : Can you do the exercises on page 27?
( 27ページの問題を解いてみてください。)

------ A few minutes later------
------ (しばらくして)------

Teacher : How are you getting on? Do you need more time?
(進み具合はどうですか?もっと時間必要ですか?)


  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズのポイントは、get on です。

get on は色々な意味があります。

イギリス英語、アメリカ英語で共通の代表的な意味は、「(バスや電車などの比較的大きな乗り物に)乗る。」です。

例えば、

「バスに乗る」は、 get on the bus

「地下鉄に乗る」は、get on the tube 

となります。

※ロンドンでは地下鉄の事を tube と呼びます。

   

今日のフレーズの get on  の意味は、イギリス英語で、「うまくやる」、「上手に対処する。」という意味でよく使われます。

ちなみに、アメリカ英語ではあまり馴染みのない表現です。

アメリカ英語だと、deal with / cope with の方が使われます。

イギリス英語だと get on は「うまくやる」、「上手に対処する」ですので、How are you getting on? で、

「うまくやっていますか?」 → 「進み具合はどうですか?」といった意味で使われます。

なお、実はイギリス英語で、How are you getting on? と言うと、

誰かと会った時に言う「調子はどうですか?」の使われ方が一般的です。

アメリカ英語だと、What's up? や How is everything going?、What are you up to? と同じです。

ちなみに、イギリスでは、How are you? How are you doing? は使われますが、What's up? や How is everything going? 、What are you up to? といったアメリカでよく使われる挨拶表現をあまり聞くことはありません。

スポンサーリンク

-ビジネス英語, 日常会話, 決まり文句, 英国特有表現

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.