日常会話 英国特有表現

「やあ、元気?」

投稿日:

  

  

今日のフレーズ

Are you alright?
(やあ、元気?。)

 

 

使うタイミング

誰かと会って、挨拶したい時。「調子どう」って訊きたい時。

  

 

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

Glen : Are you alright?
( やあ、元気?)

Kenneth : I'm alright. Are you alright?
(元気だよ。そっちはどう?)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、日常会話でよく使う表現です。

英語を直訳すると、「大丈夫?」という意味と思ってしまいますが、実はイギリス英語だと挨拶のフレーズです。

Hi! や How are you? 、 How is it going? と同じように、英国では誰かと会った時に会話を始めるフレーズとしてよく使います。

意味としては、「やあ、元気?」、「調子どう?」ってニュアンスです。

どちらかと言うとカジュアルな使い方です。

Hi と Are you alright? 何が違うかをイギリス人のネイティブに聞いたら、

Hi の方がフォーマルな言い方だと言っていました。

私は、Hi の方がカジュアルな言い方だと思っていたので、少し意外でした。

   

ちなみに、私は職場で同世代の男性の同僚に会うと、常にこの挨拶を交わしています。

Are you alright?  と訊かれるので、

I'm alright. Are you alright?  と返す

お決まりのパターンです。

でも、それがお互いにとって、心地よい空気感だったりします。

二人でこのお決まりのパターンの挨拶を交わした後、 軽い雑談をするというのがいつもの流れです(笑)。

   

ちなみに、Are you alright?  を短くして、

You alright?  や Alright? だけでもかなりカジュアルな感じですが、OKです。

会話は、極端な時はほとんど略して、

A : Alright?

B : Alright. Aright?

ってなる場合もあります(笑)。

   

Alright mate?  と mate を最後につけるのも非常にイギリスっぽいです。

アメリカ英語だと、buddy を最後につける感覚です。

イギリスに来て、現地のネイティブと話をスタートする時には、

Alright mate?

って言うとまさにイギリス英語の響きになります。

(これは男性が男性に使うケースが多いです。)

スポンサーリンク

-日常会話, 英国特有表現

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.