ビジネス英語 日常会話 決まり文句

「元あった場所に戻してください。」

投稿日:

  

  

今日のフレーズ

Please put it back where it belongs.
(元あった場所に戻してください。)

 

 

使うタイミング

誰かが何かの道具を使った際、使い終わったらその道具を元の場所に戻してくれと伝えたい時。

  

 

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

Nathalie : Can I borrow your pen?
(ペン借りてもいいですか?)

Kenneth : Sure. Please put it back where it belongs after using it.
(いいですよ。使い終わったら元あった場所に戻しておいてください。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、日常会話でよく使う表現です。

机の上の道具や、本、資料などが整然としていると落ち着くことってありませんか?

使いたい時に使いたい道具をすぐに取り出せるので、作業効率も上がりますよね。

反対に、いつも決めた場所に置いてあるものが、そこにないと、使いたい時に使えなくて、探さなければいけ無くなります。

そんな時、効率も下がりますし、フラストレーションがたまってしまいます。

それを防ぐためにも、使ったものは元あった場所に戻しておきたいですよね。

自分でその習慣を行なっていても、他人に貸したりすると、いつもの場所に返ってこない事があります。

ペンやハサミ、本、資料などをあるべき所から誰かに貸した時、

Please put it back where it belongs.
(元あった場所に戻してください。)

と一言付け加えてみましょう。

そうすると、彼らは元の場所に返してくれるようになります。

  

今日のフレーズは、決まり文句ですので、このまま覚えてしまった方がいいです。

ちなみに、フレーズを分解して見ると、下の2つに分けられます。

put it back で 「戻す」という意味です。

where it belongs  で 「元あった場所」、「あるべき場所」という意味です。

スポンサーリンク

-ビジネス英語, 日常会話, 決まり文句

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.