ビジネス英語 日常会話 決まり文句

「自分の枕に勝るものはない。/自分の枕に限るね。」

投稿日:2019年12月5日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

Nothing beats my pillow.
(自分の枕に勝るものはない。/自分の枕に限るね。/自分の枕が一番です。)

 

 

使うタイミング

例えば、

・〇〇が一番である。

・〇〇に勝るものはない。

・〇〇に限る。 

と言いたい時。

  

 

やり取りイメージ

------ At the hotel ------
------(ホテルにて)------

Kenneth : Good morning. How did you sleep last night?
(おはようございます。昨晩はよく眠れましたか?)

Nathalie : Good morning. I slept well. How did you?
(おはようございます。はい、よく眠れました。あなたはどうでしたか?)

Kenneth : I couldn't sleep well because of the pillow. Nothing beats my pillow.
(枕が合わなくて、よく眠れませんでした。やっぱり自分の枕が一番ですね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、決まり文句です。

   

「beat」【動詞】 が 

「打ち負かす」、「撃退する」、「破る」

という意味です。

   

「Nothing beats 〇〇」を直訳すると、

「何も〇〇を打ち負かせない。」になります。

   

したがって、

Nothing beats 〇〇」は、

「〇〇が一番だ。」

「〇〇に勝るものはない。」

「〇〇に限る。」

というニュアンスになります。

   

例えば、今日のフレーズ以外にもこんな使い方があります。

   

Nothing beats a glass of beer in summer.
(夏はビールに限るね。)

Nothing beats home.
(自分の家が一番だ。)

Nothing beats experience.
(経験に勝るものはない。)

Nothing beats hard work.
(ハードワークに勝るものはない。)

Nothing beats stew in cold weather.
(寒い時にはシチューに限るね。)

   

あなたの「一番だ」と思うものは何ですか?

   

「Nothing beats 〇〇」の

〇〇の部分に「一番だ」と思うものを入れて

自分なりの英語フレーズを作ってみるといいかもしれません。

   

   

YouTube

この記事は、YouTubeから動画で視聴いただけます。

YouTube版では、この記事の内容を日本語と英語で解説しています。

また、英国人ネイティブスピーカーの補足パートも特別に収録しています。

   

   

スポンサーリンク

-ビジネス英語, 日常会話, 決まり文句

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.