ビジネス英語 日常会話 決まり文句

【219】「The more the merrier. 多ければ多いほど楽しい。」

投稿日:2020年1月7日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

The more the merrier.
(多ければ多いほど楽しい。)

 

 

使うタイミング

例えば、

あなたが懇親会やパーティーなどの主催者で、

主催者のあなたに対して参加者から

「もう一人友達を連れてきてもいいか」

と尋ねられ、

「もちろんいいよ。大勢の方が楽しい。大歓迎だよ。」

と返答したい時。

  

 

やり取りイメージ

------ Over the phone ------
------(電話にて)------

A : My friends and I are going to have a party this Friday night. Do you want to come?
(今週金曜日に友人とパーティを開くんだけど、参加しない?)

B : Yes, can I bring a friend?
(いいね、ぜひ。私の友人も連れて行ってもいい?)

A : Sure, the more the merrier.
(もちろん。参加者が多ければ多いほど楽しいからね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、決まり文句です。

   

比較級を用いた慣用句で、

「多い方が楽しい」

「多ければ多いほど楽しい」

「大勢の方が楽しい」

と言いたい時に使えます。

   

参考までに、

英英辞典では以下のように解説されています。

used to say when an occasion will be more enjoyable if a lot of people are there.
(もっと多くの人がいたら、その場がもっと楽しくなると言う時に用いられる。)

参照:Cambridge Dictionary

   

~ YouTube ~

この記事は、YouTubeから動画で視聴いただけます。

YouTube版では、この記事の内容を日本語と英語の音声で解説しています。

また、動画の最後に英国人ネイティブスピーカーからのワンポイントレッスンも特別に収録しています。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

-ビジネス英語, 日常会話, 決まり文句

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.