日常会話 決まり文句

【280】「Wrap up warm. 暖かくしてね。」

投稿日:2020年3月8日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

Wrap up warm.
(暖かくしてね。)

 

 

使うタイミング

寒いから、十分に着込んで暖かくするようにと言いたいとき。

  

 

やり取りイメージ

------ At work ------
------(家にて)------

A : It's still cold outside in March.
(3月になってもまだまだ寒いね。)

B : Yes, but I have to go to work.
(そうだよね、でも今日仕事行かなくちゃ。)

A : Be sure you wrap up warm. It's freezing.
(しっかりと着込んで暖かくしてね。寒いから。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、決まり文句です。

   

3月ですが、まだまだ外は寒いですよね。

   

出かけるときは、十分に着込んで暖かくして行かないと風邪をひきそうです。

   

誰かに、「十分に着込んで暖かくしておきなね。」

と言いたいとき、今日のフレーズが使えます。

   

例えば、子供に「外は寒いから風邪をひかないように、ちゃんと暖かくしてなさい。」と言って、服を着せるときなどにも使えます。

   

「wrap up」【句動詞】:包む。くるまる。仕事などを終わらせる。

   

「wrap」は「包む」という意味ですので、

「wrap up」で「包み込む」=「しっかりと着込む」というイメージです。

   

なお、「Wrap up warmly.」でも同じニュアンスで使えます。

   

参考までに、「寒さ」や「wrap up warmly.」関連のフレーズを取り上げた別記事のリンクはこちらです。

   

スポンサーリンク

-日常会話, 決まり文句

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.