日常会話 決まり文句 英国特有表現

【282】「I can't be bothered. やる気が出ない。」

投稿日:

  

  

今日のフレーズ

I can't be bothered.
(やる気が出ない。)

 

 

使うタイミング

「少し面倒だし、わざわざやりたくないな。」と言いたいとき。

  

 

やり取りイメージ

------ At home ------
------(職場にて)------

A : How come you didn't cycle to work today?
(今日、自転車で通勤しなかったのはなぜですか?)

B : Because it was raining hard, I couldn't be bothered.
(強い雨が降ってたので、自転車で通勤する気が起きなかったんだよ。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、日常会話でよく登場します。

   

「なんかやる気が出ないなー」、「わざわざ何かをする気が起きないな〜」っていうときってありませんか?

   

そんなとき、今日のフレーズが使えます。

   

「can't be bothered」で決まり文句でもあります。

   

「can't be bothered」【イディオム】:

「やる気が出ない」、「わざわざ何かをする気が起きない」、「面倒臭い」

   

「can't be bothered」だけでも使えますが、

「can't be bothered to 〜」、「can't be bothered 〜ing」で、

「わざわざ〜する気になれない」というニュアンスで使えます。

   

例文をいくつかあげるとこんな感じになります。

   

I was going to go shopping but I can't be bothered.
(買い物に行こうかと思ってたけど、買い物に行く気が起きない。)

I said I would go out but I can't be bothered.
(外出すると行ったけど、面倒臭くなった。)

I am too busy working and can't be bothered answering the phone.
(仕事が忙しくて、電話を取る気にならない。)

She got home late last night so she couldn't be bothered to cook for dinner.
(彼女は昨晩遅くに帰宅したので、夕食を作る気にならなかった。)

He wants me to meet him tonight for dinner but I can't be bothered. I want to read a book at home instead.   
(彼は私に今晩会いたがっているが、わざわざ会う気にならない。家で本を読みたいから。)

   

スポンサーリンク

-日常会話, 決まり文句, 英国特有表現

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.