ビジネス英語 日常会話

【316】「It’s not as bad as you think. 思っているほど悪くないよ。」

投稿日:2020年4月13日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

It’s not as bad as you think.
(思っているほど悪くないよ。)

 

 

使うタイミング

例えば、何かをネガティブに思い込んでいる人に向けて、

「それってあなたが思っているほど悪くないよ。」

と伝えたい時。

  

 

やり取りイメージ

------ At the cafe ------
------(カフェにて)------

A : I’ve just started cooking. Do you cook?
(最近、料理始めたんだよね。料理するの?)

B : No, I don’t. I can’t be bothered. I usually eat out.
(しないよ。面倒くさいから。外食が多いかな。)

A : Why don’t you give it a try? It’s not as bad as you think.
(試しに料理してみたら?思っているほど悪くないよ。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、ネイティブがよく使う表現です。

   

「〇〇 is not as △△ as you think.」で、

「〇〇はあなたが思っているほど△△ではない。」

という意味になります。

   

ネイティブは日常会話でもビジネスでもよく使うので

自分のものにすると

とても便利な言い回しです。

   

参考までに今日フレーズ以外の例文は次のとおりです。

   

Eating out in Japan is not as expensive as you think.
(日本における外食は思っているほど高くないよ。)

This book is not as difficult as you think.
(この本は思っているほど難しくないよ。)

This film is not as scary as you think.
(この映画は思っているほど怖くないよ。)

He is not as rich as you think.
(彼は思っているほどお金持ちではないよ。)

Jogging is not as hard as you think.
(ジョギングをすることは思っているほど大変なことではないよ。)

スポンサーリンク

-ビジネス英語, 日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.