決まり文句

【525】「新しいことを始める。 I’m going to dip my toe in the water.」

投稿日:2020年11月8日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

I’m going to dip my toe in the water.
(新しいことを始める。)

  

 

やり取りイメージ

------ Something to do at home ------
------(家の中ですること)------

A : As we go towards the winter months during covid lockdown we’re going to be spending more time indoors.
(冬が近づいてきているけど、ロックダウンの間、家の中で過ごすことが多くなりそうだよね。)

B : Yes, I guess people are going to try to find new hobbies and interests.
(そうだね、みんな新しい趣味とか関心事とかにトライするようになるだろうね。)

A : Yes, I’ve already decided I’m going to dip my toe into writing a diary.
(そうだよね、私はもう、日誌を書いていこうって決めたんだよね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

11月5日から再びロックダウンになったイングランド。

    

イギリスの冬は午後4時くらいには太陽が沈むので、庭での活動や公園への散歩というよりは、家の中で過ごすことが多くなりそうです。

    

これを機会に家の中でできる新しいことを始める人が増えてきそうです。

    

さて、今日のフレーズのポイントは、「dip one’s toe in the water」です。

    

「dip one’s toe in the water」【イディオム】:新しいことを始める。まずは試してみる。

     

英英辞典ではこのように解説されています。

    

to start very carefully to do or become involved in something that you are not experienced at

参照:Cambridge dictionary

     

「dip」が「ちょっとつける」、「toe」が「足のつま先」なので、まさに「水の中に足のつま先をつけてみる」っていうイメージです。

    

確かに、水に入るとき、その水がどれくらいの水温なのか、そっと足のつま先をつけて確認しますよね。

    

何か新しいことを試すときって、この水の中に足のつま先をそっとつけてみるイメージに似ているのでこんなイディオムができたのでしょう。

    

イディオムとしては、「dip one’s toe in the water」で「新しいことを始める」という意味になりますが、今日のやりとりイメージのように「the water」の部分を新しく始めることに置き換えて使うこともできます。

   

また、「the water」の部分を置き換えて使うときには、基本的には、「dip one’s toe into 〇〇」になります。

     

「in」ではなく、「into」になり、その後に試してみたいことが入ります。

    

例えば、こんな感じです。

    

I’m going to dip my toe into growing house plants.
(観葉植物を育てるのを始めようかと思ってる。)

     

I’m going to dip my toe into creative writing.
(小説を書くのを始めようかと思ってる。)

     

あらためて、今日のフレーズは、

I’m going to dip my toe in the water.
(新しいことを始める。)

でした。

     

新しいことを始めるなら秋がいいって言われますよね。

     

もし何か新しいことにトライするときは、今日のフレーズを思い出してみてくださいね。

    

     

      

      

スポンサーリンク

-決まり文句

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.