日常会話

【593】「ちょっと待って、今調べてみる。 Give me a sec. I’m just looking it up.」

投稿日:2021年1月15日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

Give me a sec. I’m just looking it up.
(ちょっと待って、今調べてみる。)

  

     

やり取りイメージ

------ Words you don’t know ------
------(わからない言葉)------

A : What does this word mean?
(この言葉の意味って何?)

B : Give me a sec. I’m just looking it up.
(ちょっと待って、今調べてみるから。)

  

  

〜 Tea Break 〜

会話中に分からない言葉や知らないトピックが話題にのぼることってありませんか?

     

そんなとき、「ちょっと待って、調べてみます。」と言って、ネットでさっと調べることってありますよね。

      

今日のフレーズはまさに「ちょと待って、今ネットで調べてみるから。」って言いたいときに使える言い回しです。

      

Give me a sec. I’m just looking it up.
(ちょっと待って、今調べてみる。)

     

今日のフレーズのポイントは2つあります。

    

1つ目は「Give me a sec.」です。

     

「Give me a sec.」は「Give me a second.」の省略形で、何かをするのにちょっとした時間が必要なとき、「ちょっと待って。」とカジュアルに言いたいと気に使われる言い回しです。

     

「second」には「秒」という意味がありますが、「少しの間」、「ちょっとの時間」という意味もあるんです。

    

参考までに、発音は、「sék」「セク」になります。

     

2つ目のポイントは、「I’m just looking it up.」です。

     

冒頭で「ネットで調べてみる」と言う意味で使えると言いましたが、「ネットで調べる」と言いたいときには、「on the internet」が必要ではと思われたかもしれません。

      

実は今日のフレーズの最後に「on the internet」を付け加えてもいいのですが、あえて省略しています。

     

なぜかというと、わざわざ「on the internet」をつけなくても、今すぐに調べると言った際、今の時代ネットで検索するのが一般的だからです。

      

なので、あえて「on the internet」を最後につける必要がないんです。

     

日本語でもネットで調べるとしても、「ちょっと待って、調べてみるね。」だけを言うのが自然ですよね。

     

「I’m just looking it up on the internet.」と言ってもいいですが、カジュアルな会話のときには、「I’m just looking it up.」の方がネイティブが自然に使う言い回しなんです。

     

ということで、あらためて今日のフレーズは、

Give me a sec. I’m just looking it up.
(ちょっと待って、今調べてみる。)

でした。

     

今の時代、どこでもオンラインにアクセスできて、なんでもすぐに調べることができるので、このフレーズを使う機会も多そうですね。

     

さいごに、今日のフレーズと似たような表現で、以前取り上げた「しばらくお待ちください。」は何て言うか復習として思い出してみてくださいね!

      

答えはこちらから確認できます。

       

ではまた!

      

      

      

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.