英国人のユーモア

【608】「ロックダウン中、一日のハイライトはゴミ出しだ。 During the lockdown, the highlight of the day is taking the rubbish out.」

投稿日:2021年1月30日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

During the lockdown, the highlight of the day is taking the rubbish out.
(ロックダウン中、一日のハイライトはゴミ出しだ。)

  

     

やり取りイメージ

------ Lockdown ------
------(ロックダウン)------

A : During the lockdown, the highlight of the day is taking the rubbish out.
(ロックダウン中、一日のハイライトはゴミ出しだ。)

B : Whatever gets you out the house.
(外に出られてよかったね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

イギリスのロックダウンはまだまだ続いて、外出もままなりません。

     

ところで、読者のみなさんはイギリス人のユーモアってどんなイメージがありますか?

     

あまり馴染みがないかもしれませんが、イギリス人のユーモアは、ちょっと皮肉っぽい感じのものが多いです。

     

そして今日のフレーズは、まさにイギリス人のユーモアなんです。

     

During the lockdown, the highlight of the day is taking the rubbish out.
(ロックダウン中、一日のハイライトはゴミ出しだ。)

      

「highlight」【名詞】: 最重要な点、クライマックス、見所

【発音】: háilàit | ハイライトゥ

     

「rubbish」【名詞】: ごみ、くず、ガラクタ

【発音】: rʌ́biʃ | ラビシュ

※イギリスでよく使われる英単語です。

     

「take the rubbish out」: ゴミ出しをする

          

何で今日のフレーズがイギリス人にとってのユーモアになるかというと、一日の「highlight」=「最重要な点」なのに、それが「ゴミ出し」なので、そのギャップが皮肉っぽい感じになるからです。

     

イギリス人のユーモアは、皮肉、辛辣な感じが特徴なんです。

     

ちなみに同じイギリス人の知人は、今日のフレーズを言った翌日に、「今日はゴミだけでなくて、リサイクル品も出したから、ハイライトが2つになったわ(笑)」ってユーモアを上乗せしてきました。

      

日本語で書くと、面白さが伝わりづらいですが、これを英語で茶目っ気たっぷりで言われたので、私は笑ってしまいました。

     

参考までに、今日のやりとりイメージで、Bが「Whatever gets you out the house.」と返答していますが、こちらもちょっとしたユーモアです。

     

「外に出れただけでもいいじゃん。」のようなニュアンスで少し皮肉っぽい感じで言っているからです。

     

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、今日はイギリス人のユーモアを取り上げてみました。

    

さいごに、今日のフレーズを型で覚えてしまうと、使いやすいです。

The highlight of the day is 〇〇.
(今日(一日の)のハイライトは〇〇です。)

      

例えば、こんな感じです。

     

The highlight of the day is going out for a walk in the park.
(今日のハイライトは公園に散歩に行ったことだ。)

    

The hight of the day is watching the film in the theatre.
(今日のハイライトは、映画館で映画を観たことだ。)

      

ということであらためて今日のフレーズは、

During the lockdown, the highlight of the day is taking the rubbish out.
(ロックダウン中、一日のハイライトはゴミ出しだ。)

でした。

    

ではまた!

     

      

スポンサーリンク

-英国人のユーモア

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.